第39回日本脳神経外科コングレス総会

領域講習単位認定

本総会では、専門医更新に必要な脳神経外科領域講習が下記の日時に行われます。領域講習に認定された各セッションの聴講で1単位を取得できます。本学会では最大12単位の取得が可能です。
単位を取得するためには、日ごとの領域講習受付が必要になります。参加登録と同時に行う専門医クレジット登録とは異なりますので、ご注意ください。

 領域講習 対象セッション・開催日時・受付時間

領域講習 対象セッション

プレナリーセッション1~10、特別企画1、モーニングセミナー、ランチョンセミナー、第33回日本微小脳神経外科解剖研究会合同セッション

開催日時・受付時間

開催日時 受付時間
5月17日(金)  7:50~19:30  
5月18日(土)  7:00~19:40  
5月19日(日)  7:00~15:20  

※モーニングセミナー・ランチョンセミナーは企業共催セミナーと学会主催セミナーを含みます。

 領域講習とは

日本専門医機構認定の制度への移行により、2018年1月より開始された専門医資格更新の要件のひとつです。領域講習として適当なセッションを本学会長が指定し、日本脳神経外科学会が審査・認定し、日本専門医機構が承認しています。専門医更新に必要な単位数など詳細は、日本脳神経外科学会ホームページの会員専用ページを参照ください。

 本総会での単位取得方法

対  象 日本脳神経外科学会・専門医
期  間 5月17日(金)~19日(日)の毎日
受付場所 国立大ホール 1F マリンロビー
会議センター 3F 301-304 機器展示会場
       4F ロビー(モーニングセミナー時のみ)
受付方法 コングレス総会 参会受付を済ませていることが必要です。
学会参加期間中は、毎日、入場および退場時に領域講習受付を学会IC会員証カードで行ってください。

※受付時間より1日の滞在時間を記録し、その間に開催されていた領域講習の単位が付与されます。

例1)
5月17日10時チェックイン ⇒ 5月17日18時チェックアウト
プレナリーセッション2~5、ランチョンセミナーの5単位が付与されます。
例2)
5月18日 9時チェックイン ⇒ 5月18日17時チェックアウト
特別企画1、ランチョンセミナーの2単位が付与されます。
第33回日本微小脳神経外科解剖研究会合同セッションとプレナリーセッション7は付与されません。

※参加受付の確認のため、ネームカードを着用されていない方には、お声がけさせていただく場合があります。

 手続きの流れ

複数日受付をする場合は、2日目以降は②~③を行ってください

 領域講習受付を忘れた場合

受付記録が滞在証明のすべてになります。日本脳神経外科コングレスでは、如何なる理由でも自己申告は受け付けておりませんので、必ず会場への入場時と会場からの退出時の1日2回、領域講習受付を忘れずにお願いします。